ムダ毛の生えてくる毛周期について

脱毛をする時に知っておいた方が良いのが「毛周期」と呼ばれるムダ毛の生えてくる仕組みだと思います。
毛周期には個人差があると聞きますが、どのような仕組みになっているのでしょうか。

■毛周期について

全身脱毛をする場合でも部分脱毛をする場合でも、頭に入れておきたいのが毛周期です。
毛周期とは、文字通り、ムダ毛の生えてくるサイクルの事で、脱毛サロンを利用する場合には必ずと言っていいほど説明される事だと思います。
ムダ毛には、ムダ毛が成長すると抜けて、再び新しいムダ毛が生えてくると言うサイクルがあり、それが毛周期と呼ばれるサイクルなのです。
毛周期に合わせて脱毛をする事で効率的に脱毛をする事が出来るので、脱毛サロン等では必ずと言って良いほど説明をされるのです。

■毛周期とは

毛周期には大きく分けて成長期と、退行期、休止期があります。

・成長期

毛母細胞と呼ばれる発毛の根源が細胞分裂を始める時期で、ムダ毛を成長させる時期として知られています。

・退行期

毛母細胞の成長が止まると、ムダ毛が成長しきった状態となり、細胞分裂が止まります。
細胞分裂が止まるとムダ毛が抜け落ち、退行期と呼ばれるのです。

・休止期

ムダ毛が抜けきって、再び毛母細胞が活動を始めるまでの間を休止期と言います。
見た目には休止期である事は良くわからな事が多いようです。

・毛周期の期間

個人差があると言われていますが、おおよそ4週間から8週間の間で1サイクルである事が一般的なようです。

■脱毛に適している毛周期とは

脱毛する時に適している毛周期は、成長期と退行期のムダ毛であると言われています。
つまり、肌の表面にムダ毛が見えている時期と言う事になります。
休止期の状態で脱毛施術を行っても意味が無く、効果をあまり実感する事が出来ないとも言われており、成長期と退行期になるまで待つ、または時間を空けると言う工夫が必要になると言われています。
このような毛周期のサイクルを理解する事で効率よく脱毛が出来るのです。

      2016/04/26

 - 「毛」に関する知識